1234 Street Name, City Name, United States
(123) 456-7890 info@yourdomain.com

不快

めまいは起こらないのに、長く続く耳鳴りと難聴のみを幾度も繰り返すタイプのことを「蝸牛型メニエール(メニエル)病」と診断するような症例もよくあります。
花粉症というのは、山林の杉やヒノキ、ブタクサなどの大量に放出される花粉が元凶となり、クシャミ・目の痒み・鼻水などの不快でゆううつなアレルギー症状を生ずる病気であることは言うまでもありません。
軽い捻挫と決め込んでしまい、包帯やテーピングテープでとりあえず固定し、様子をみるよりも、応急処置が終わったらすぐに整形外科医に診てもらうことが、早く快癒させる近道だといえます。
グラスファイバーで作製されたギプスは、大変丈夫で軽量で耐久性に優れ、雨などで濡れても使用できるという利点があり、今の日本のギプスの王道でしょう。
「沈黙の臓器」とも呼ばれる肝臓に脂質や食物由来コレステロールが多く付着した脂肪肝(しぼうかん)という病気は、糖尿病というようないろんな生活習慣病の合併症の因子となる可能性があるといわれています。
ほぼ100%に近い割合で水虫=足、ことさら足の裏に現れる皮膚病だと思われていますが、白癬菌が感染する部位は決して足しかないわけではなく、体のありとあらゆる部位にうつってしまうという可能性があるので気を付けましょう。
今時のオペ室には、洗面所や専用の器械室、準備室を作り、手術中にレントゲン撮影するためのX線装置を設けるか、そうでなければ近辺にX線装置のための専門室を準備するのが慣例である。
不整脈の期外収縮(きがいしゅうしゅく)は、病気でなくても出現することがあるのでさほど珍しいトラブルとは限りませんが、短時間で発作が次から次へと出るケースは危ないといえます。
高熱が出る季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、現在までの膨大な研究の成果により、ワクチンの予防接種効果が見込めるのは、ワクチンを注射した日の2週後位から約5カ月間位だろうと言われているようです。
下腹部の疼痛を訴える人の多い主な病には、虫垂炎と間違うことの多い大腸憩室症、腎や膀胱などの尿路結石症、潰瘍性大腸炎(UC)、腹膜に炎症が起こる急性腹膜炎、卵巣の疾患等の病名がみられるでしょう。
チェルノブイリ原発の事故に関する後追い調査の結果からは、大人に比べて体の小さな未成年のほうが飛来した放射能の有害なダメージをより受けやすいことが読み取れます。
上が140以上の高血圧が長い間続くと、身体中の血管に大きなダメージがかかった結果、体中至る所のありとあらゆる場所の血管に障害が起こって、合併症を発症してしまう率が高まります。
体を動かすのに必要なエネルギーとしてすぐに使われる糖、新陳代謝に必要な蛋白質など、度の過ぎたダイエットではこの2種類に代表される体調をキープするために絶対必要な栄養までもを乏しい状態にしている。
ジェネリック医薬品(generic drug)とは新薬の特許が失われてしまった後に市場に出回って、まったく同じ成分で負荷の小さな(金額が高くない)後発医薬品のことで、最近知られるようになりました。
悪性腫瘍である卵巣がんは、通常であれば人間の身体をがんから護る作用を持つ物質を創造するための金型ともいえる遺伝子の異常が引き金となって発生してしまう病気です。